「京のまち宿 小楽庵」は二条駅近くの石畳の路地にあり、築100年以上になる町家を改修した一棟貸切のお宿です。
町家の特徴でもある火袋、隠し階段、虫籠窓、それにタイルの台所など、はんなりとレトロ感が漂います。
大正・昭和と百年の風雪に耐え、長年呼吸し続けてきた家の持つ魅力と、京都の下町文化を感じていただければ幸いです。

お知らせ

ただいまホームページ制作中に付き、ご迷惑おかけしております。
お問い合わせは掲載の連絡先にお願いいたします。

施設案内

  • 外観

    外観

    京都・二条駅の西北、下町の住宅街にある石畳の路地中にあります。

  • 居間

    居間

    四季の移ろいを感じるお庭としつらえを眺めてごゆっくりおくつろぎください。

  • 寝室

    寝室

    2階の和室は、京壁に昔からの天井です。大正時代の箪笥などもご覧ください。

  • キッチン

    キッチン

    昭和初期に改装されたタイルの台所です。電気温水器や調理器具が一式揃っています。

  • おもての間

    おもての間

    お客様をお迎えする「おもて」と呼ばれる部屋です。隠し階段と押入れアートがあります。

  • 花の湯

    花の湯

    小楽庵にはシャワー室がありま すが、すぐ近くに地元ご愛用のレトロな銭湯があります。

  • ひかえの間

    ひかえの間

    冬季はこたつを準備しております。大正時代の障子があり、寝室としてもお使いいただけます。

  • お庭

    お庭

    季節ごとに表情の変わるお庭。夜はライトアップされ、また違った趣です。

間取り図

  • 1階平面図
  • 2階平面図

しつらえは、季節などにより変わることがございます。

小楽庵
京都市旅館業法許可施設
〒604-8492 京都市中京区西ノ京右馬寮町3-2